亀頭が小さいのと陰茎が短いという二つの問題がある

ペニスの大きさに自信が無いという悩みには、
先端部が小さいという問題と陰茎本体が細く短いという問題の二つがあります。
どちらの悩みも簡単な方法で解消できる効果的な治療法を紹介します。

話し合う男女のカップル

オトコには少なからずアソコへの劣等感があります。
近頃、草食系男子といわれる男性が増えていると言いますが、草食系が増えたのはもしかすると男性としての自信が無いからかも知れません。

思春期の男性の悩みに包茎がありますが、
海外と比較して日本人は包茎が多いと言います、その理由は、日本人の身体的特徴ではなく、宗教や習慣の違いにあるようです。

たとえば、ある国ではお風呂で男の子の皮をむく習慣があります。
しかし、ホウケイの人が無理に包皮をむくとひどい痛みに襲われたり、時には包皮が亀頭に癒着しむくことができないこともあります。

包茎には真性包茎・カントン包茎・仮性包茎の3種類があり治療しなくてもあまり問題の無い状態の方がいる一方、パートナーのためにも本人の健康のためにも治療行った方がよい状態の方もおられます。

カントン包茎は被っている皮の先が狭く、亀頭や陰茎を無理に締め付ける事があります。
普通の状態では包皮を剥くことができますが、包皮の先端が狭いので、勃起した時に亀頭の露出ができず、無理に手で剥こうとすると、血流の不具合が起こったり強い痛みを感じることがあります。

仮性包茎とは普通の状態では皮が被っており容易に剥くことができ、勃起し立ときには皮が剥けたり、手で簡単に皮が剥ける包茎をいいます。

包茎の方は特に自分のものが人より小さいのではないか、女性を満足させられないのではないかと不安に感じているのです。

そんな方にお薦めは「亀頭増大術」を受けること!
亀頭増大術は10分程度の短い施術時間で痛みもほとんど無く
薬剤を必要箇所に注入するだけのお手軽な施術です。
さらに、体内に少したるんでいるペニスの余剰部分を引き出し、
切ることも無しに3cm〜8cmもペニスを長くする切らない施術「長茎術」もあります。

亀頭増大術」や「長茎術」で実績があるのが次の男性器専門クリニックです。
−> ABCクリニック
−> 上野クリニック
−> 東京スカイクリニック

ペニスに悩みがあるなら、是非相談してみましょう。